相続の準備はできてますか?不動産の名義変更はお済みですか?
遺言は法定要件を満たしていますか?成年後見制度をご存知ですか?
専門家の行政書士にお尋ねください!


岐阜県多治見市の行政書士、奥村晃史(おくむらこうし) のホームページへようこそ!
このホームページでは相続・遺言に役立つさまざまな情報を紹介しています!



プロフィール 事務所のご紹介 LINK MAIL 業務内容
相続 遺言 生前贈与 成年後見制度 メルマガバックナンバー


『遺言を書こう!相続を知ろう!』(ID:0000165413) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。


相続税がかかるのは100件のうちたった5件!というのに、なぜ遺産分割などの相続問題
での審判(裁判手続き)が急増しているのでしょうか?・・・けっして相続財産がたくさんあ
る相続人だけがもめるのではありません!


相続人としてあげられるのはまず配偶者(妻や夫)、そして子供たちです。
苦労をともにしてきた妻や夫、立派に育ってくれた子供たちに自分の亡き後も幸せに暮らし
てもらいたい!少しでも財産を残してあげたい!


しかし、その思いとは裏腹に、相続財産をめぐって血を分けた兄弟姉妹や、親子で骨肉の
争いをし、自分の死を境に仲のよかった家族がバラバラになってしまった・・・


ということが実際に起こっているのです!


では、どうしてそのような思ってもいないことが現実に起きてしまうのか?どうしたらそのような悲しい結果にならないのか?


相続の準備をしている人がとても少ないようです。遺言を書く人も10人に1人もいないという統計が出ていました。
だから遺言・相続の問題は本人が亡くなって始めて大問題となるか、他人が心配して準備を始めるといった場合が多いようです。


今このホームページをご縁に相続対策を真剣に考えられてはいかがでしょうか?



相続
相続の流れ 法定相続 遺留分 相続の放棄・限定承認・単純承認
業務内容・報酬額 相続Q&A


遺言
遺言の効力 遺言の種類
業務内容・報酬額


生前贈与
相続時精算課税制度


成年後見制度
法定後見制度 任意後見制度
業務内容・報酬額



このホームページに関するご意見・ご感想・ご質問は
koma0110@ob2.aitai.ne.jpまでお願いします!
ただいま無料メール相談実施中!!!


Copyright(c) 2005,Koushi Okumura